2020/04/20 お知らせ

Stay Homeで「奥出雲の思い出教えて」キャンペーン、思い出紹介①

「Stay Homeで「奥出雲の思い出教えて」キャンペーン」で皆さんから送って頂いた「#今思えば奥出雲」の思い出を紹介します。

(Yさんより)

カメラを構えて大イチョウを見に金言寺へ。その日は肌寒かったけれど、陽の光は温かく、光に照らされ水面に映った大イチョウ。そのシーンに奥出雲の醍醐味を感じました。

大きくて真っ黄色の大イチョウや屋台から出る湯気の温かい空気や美味しそうな匂い、地域の人達の楽しそうな話し声、たくさんの”温かい”が詰まって撮った一枚です。

この場所とここの人達に元気を貰い、気づけば寒さも忘れてました。また来年も行きたいな。

(Mさんより)

昨年の5月に棚田イルミの準備に初めて、参加させていただきました。
地元の方と協働しながら、汗を流してペットボトルでできたペットボタルを、棚田に植えたことが良い思い出として残っています。
作業が終了すると、参加者の方、地元の方でバーベキューをしました。
心地よい風を感じながら、奥出雲の和牛を使用した奥出雲バーガーを初めて食べさせていただき、舌鼓を打ちました。
その夜に、改めて棚田のイルミを一人で見に行ってみました。

蚊やブヨに刺されながらも、展望台から見るイルミは昼間、一生懸命作業した万感の思いが込み上げ、今までどこで見たものよりも格別なものでした。
得がたい体験、本当にありがとうございました!!
このようなご時世ではありますが、、今年も棚田イルミは開催してもらいたいです。
受け継がれてほしい日本の原風景だと感じるからです。

奥出雲の自然が大好きな者のつぶやきでした。

(Yさんより)

毎年大人気の船通山のカタクリ。この日は人も少なくゆっくりカタクリを楽しむことができました。カタクリのほかに初めて見るサンインシロガネに感動しました。

みなさん、それぞれの「#今思えば奥出雲」の思い出をありがとうございます!またご紹介させて頂きます!