2018/09/15 イベント

奥出雲そば街道 2018新そばまつり

新そばまつり1
新そばまつり2

この時期にしか出会えない新そばが勢ぞろい。期間中は今年収穫したばかりの『新そば』を
横田地域各店舗・そば打ちグループの皆さんによる実演販売にてご賞味いただけます。
年に一度、おいしい奥出雲の新そば旬の味を堪能してください。

2018/09/14 お知らせ

不昧公没後 200 年記念「奥出雲・絲原家に伝わる茶道具の美」

(公財)絲原記念館 平成 30 年度秋冬季企画展 

(Ⅰ)展示場所:〒699-1812 島根県仁多郡奥出雲町大谷 856-18
公益財団法人 絲原記念館
[Tel] 0854(52)0151 [Fax]0854(52)0159
ito-memo@okuizumo.ne.jp http://www.itoharas.com/

(Ⅱ)展示期間:平成 30 年9月13日(木) ~ 平成 31年3月10日(日)

(Ⅲ)休 館 日:年末年始 12/30~1/3

(Ⅳ)開館時間:午前 9 時~午後 5 時(但し、入館受付は午後 4 時まで)

(Ⅴ)入 館 料: 一 般@650 円(@550 円)、大高生@450 円(@350 円)
中小生@250(@200 円) ※( )内は 20 名以上の団体料金
【記念館・庭園・洗心乃路 共通券入場料】通常~11/30
一 般@1,000 円(@800 円)、大高生@700 円(@550 円)
中小生@300(@250 円) ※( )内は 20 名以上の団体料金
【記念館・庭園・洗心乃路 共通券入場料】冬季 12/1~3/10
一 般@800 円(@650 円)、大高生@550 円(@450 円)
中小生@250 円(@220 円) ※( )内は 20 名以上の団体料金

(Ⅵ)企画展題目・概要
不昧公没後 200 年記念「奥出雲・絲原家に伝わる茶道具の美」
本企画展では松江藩7代藩主・松平不昧公没後200年を記念し、絲原家
に伝わる「雲州蔵帳」の茶道具、不昧公の自作品、御好み茶道具、松江
藩ゆかりの工芸・陶芸作品を中心に展示しています。
美術工芸コーナーには17歳で松平家当主となり藩政を改革するかたわ
ら、禅と茶を修め、茶禅一味を提唱、かつ実践した大名茶人である不昧
公が描いた達磨画賛「喝」や「無」の掛軸、不昧作竹花入銘「蛙うた袋」、
お抱え蒔絵師であった勝軍木庵や小島漆壺斎の作品など約50点。
2階の茶道具コーナーでは千利休が指導して焼かせた利休瀬戸茶入
銘「いその松」や利休が宗安に送った手紙の茶掛軸など約30点。
民具コーナーでは月見や菊見に用いた膳や盃、絲原家に伝わる着物や
帯、風呂敷、餅袋などを約50点。
林間散策路“洗心乃路”では紅葉が見ごろを迎えます。10月4日には書
院にて落語会が開催されます。今春、絲原家に茶房十五代がオープンし、
大正建築の中でご休憩いただけるようになりました。
秋の絲原記念館・絲原家をゆったりとお楽しみください。

2018/09/01 イベント

100オシ!奥出雲

奥出雲100

【オキュレーター募集】100オシ!奥出雲

100オシ!奥出雲とは・・・
奥出雲に住む私たちや奥出雲ファンがお勧めするイチオシの奥出雲を知ってもらおう!という企画です。イチオシのプランを提案して下さる方を募集しています。

実施期間:9月29日(土)~12月3日(日)
内容:スポット、グルメ、体験など何でもOK/1日でもOK
実施:案内人として一緒の巡る・プランだけの提案どちらもOK
エントリー締切:9月10日
エントリー方法:参加ボタンを押して頂いた方に別途記入シート送ります。
情報発信:webページにより発信/掲載料・手数料無料

例えば、イチオシのお蕎麦屋さんへ行く!船通山に登ってコーヒーを飲む!ミニ畳ワークショップをする!温泉巡りをする!職人に会いに行く!など、何個でも何でもオッケーです。奥出雲をお勧めする案内人になって、この秋を一緒に楽しみましょう。

この企画では案内人のことを「オクイズモ」+「キュレーター」で「オキュレーター」と呼びます。

この秋、たくさんの方に奥出雲に訪れてもらいたいから。そんな奥出雲を力を合わせてつくっていきましょう。

主催:奥出雲観光盛り上げ隊